猫は自由が好き

おすすめの無添加キャットフード

猫を飼う上で最も大事なのは猫の健康。異論のある人はいないほど当然のことです。そして健康に一番影響するのが食事です。

 

このように当たり前のことを書くのは、実際に与えているキャットフードが本当に信頼できるものなのか、疑問を持っているからです。

 

このサイトを読めば、余り考えずに猫に食餌を上げていれば、愛猫を病気にする危険性が高くなると分かるでしょう。大事な愛猫のために「食べさせるもの」について知るためにこのサイトをまとめています。

 

猫と人間では必要な栄養が違う

 

 

猫に本来必要な栄養成分の比率。人間が炭水化物を主なエネルギー源にしているのに比べ、猫は主なエネルギー源をタンパク質と脂質にしているという違いがあります。

もちろん人間同様炭水化物もエネルギー源にはなるのですが、比率は低くタンパク質が重要です。重要な栄養素の比率は人間とはかなり違うという事を知っておきましょう。

 

人間とはこんなに違う必要な栄養成分の比率

  • 生肉など動物性蛋白質と脂肪 70%程度
  • 野菜など植物成分 30%程度
  • 穀類は炭水化物が35%までなら消化できます。しかし40%を超えると高血糖、尿糖、下痢の原因となります。
  • ビタミン:猫は多くのビタミンAが必要。ビタミンAそのものを食べさせることが重要(過剰摂取は禁物)
    ビタミンBは犬の2倍必要。
  • グレインフリーとは、精白小麦やカビの生えた古い穀類を食べさせないための対策です。良質の炭水化物であれば食べさせて良いのですが、重要な栄養成分ではありません。

 

毒性のある添加物は色々あり、人間の食品と違って表示義務はありません。だから無添加(毒性のある添加物を入れてない)のキャットフードは多少高価にはなりますが、猫の健康にとっては重要です。

 

財布の中身と相談しながらにはなりますが、できるだけ使ってみます。

評価の高いキャットフードをランキング形式で紹介しました。参考になれば幸いです。

 

ただし、次の2点には注意しています。

  • 高価なキャットフードが良いとは限らない。
  • 食いつきが良いものが良いとも限らない。
  • 良質の穀物ならグレインフリーの必要はなく、35%までなら十分消化できます。

カップラーメンが美味しいといって食べる人は多いですよね。しかし美味しくするために、長期間食べ続ければ体に良くない添加物をたくさん入れてます。キャットフードはもっと酷いと考えるのが自然。なぜなら法律的に添加物何を入れてもかまわないからです。

 

その手法で、キャットフードの食いつきを良くしたり、臭いをごまかすために毒性の高い添加物を使ってることがあります。原材料は80%までは表示義務があっても、残り20%はありません。

 

そもそも、添加物を元々の原料そのものに入れておけば、その存在すら解りはしません。信頼性の高いキャットフードを見つけて食べさせる理由の一つが添加物の問題です。

 

無添加のキャットフードとはいっても実際には脂質の酸化を防止しないと却って健康を害してしまいます。宣伝上無添加と表示していても、ビタミンEやビタミンCなどの酸化防止剤は必須です。そうでないと何ヶ月も保ちません。毒性のある添加物を使っていない「無添加」のキャットフードを選んでみましょう。それについても直接問い合わせて調べてあります。

 

 

カナガンキャットフード

 

 

カナガンキャットフード

 特徴
  • 安心・安全
  • 人工添加物不使用
  •  国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造
  •  徹底した品質管理
  •  産地イギリスから直輸入
  • 穀物不使用(グレインフリー)
対応年齢・病気
  •  子猫からシニアまでライフステージ全てをカバー。
  • マリーゴールドは、白血球の生成を活性化し、免疫力を高める。
  • クランベリーは尿路結石を予防
  • カモミールはストレス軽減
生産国   イギリス
材料
  •  チキン
  • サツマイモ(血糖を一定に保つ。抜群の消化のよさ。
  • 海藻:ミネラル豊富。ヨウ素が甲状腺を補助。
  • マリーゴールド、クランベリー、カモミール:マリーゴールドが、生きる力を活性化して免疫力を高めます。
主成分 
  • たんぱく質 37%
  • 脂質 20.00%
  • 食物繊維 1.50%
  • 粗石灰 8.50%
  • 炭水化物 19.21%
  • 水分 7.00%
  • カルシウム 1,58%
  • リン 1.40%
  • オメガ6脂肪酸 2.99%
  • オメガ3脂肪酸 0.82%
  • 代謝エネルギー量:390kcal/100g
餌の量
  • 成猫
    2,5kg以下  25~35g(1日)
    2.5~3,5kg 34~45g
    3.5~4.5kg 45~60g
    4.5kg以上  60以上
  • 子猫
    2ヶ月以下  20~30g(1日)
    2~4ヶ月   30~55g
    4~6ヶ月   55~75g
    6~12ヶ月  75g~ 
価格 

 3,960円(税込)1.5kg

定期コースは10%オフ~最大20%オフ

おすすめポイント 

 人工添加物不使用
 肉の副産物不使用
 着色料不使用
 保存料不使用
香料不使用
穀物不使用
脂質はハーブや天然成分のビタミンEで酸化防止
途中解約、休止、再開はいつでも可能。

 

注意点 
  •  賞味期間 常温未開封で製造日より18ヶ月
  • カナガンに切り替える場合、食べ慣れたフードにカナガンを少しずつ混ぜて7日かけて慣らす。
  • 腎臓病のある猫には適度なタンパク質は30%以下です。肉食の猫ですから、タンパク質は必要ですが、カナガンキャットフードは37%あるので、避けて下さい。
 タイプ別餌のやり方
  •  太り気味の猫には10%減らす
  •  痩せ気味の猫には10%増やす

 

 

 

モグニャン

 

モグニャンキャットフード

 特徴
  • 白身魚63%使用で食欲をそそる香りと味を実現。
  • 高タンパクでグレインフリー(猫の負担になる穀物を一切廃しました。
  •  人工着色料・香料・保存料、また遺伝子組み換え食品は一切使用せず。
  • 国際規格SAI GLOBALクラスA工場で生産
対応年齢・病気 全猫種、全ライフステージ用
生産国   イギリス
材料
  •  白身魚(63%以上)
  • サツマイモ
  • エンドウ豆
  • サーモンオイル
  • ひよこ豆
  • レンズ豆
  • ヒマワリオイル
  • フィッシュスープ
  • ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅲ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE
  • ビール酵母
  • オリーブオイル
  • アマニ
  • アルファルファ
  • バナナ
  • リンゴ
  • クランベリー
  • カボチャ
  • セイヨウタンポポ
主成分 
  • たんぱく質 30%
  • 脂質 16%
  • 粗繊維 3%
  • 粗灰分 6%
  • 炭水化物
  • 水分7%
  • オメガ6脂肪酸 2.95%
  • オメガ3脂肪酸 2.08%

  • エネルギー:100あたり374kcal
餌の量

体重(kg)別の一日の給与量(g)

  • ~2.5kg :35~45g
  • 2.5~3.5kg:45~55g
  • 3.5~5.0kg:55~70g
  • 5~6.5kg:70~85g
  • 6.5~8kg :85~110g
  • 8~10kg :110~130g
価格 

 3,960円(1,5kg)

定期コースは10%オフ~最大20%オフ 3,960円⇒3,168円

おすすめポイント 

イギリスに何度も渡り国際規格SAI GLOBALクラスA工場で生産。
全猫種、全ライフステージ用
着色料・香料不使用
魚の香りが良いので食いつきと健康を両立させた。
脂質はハーブや天然成分のビタミンEで酸化防止

途中解約、休止、再開はいつでも可能。

注意点   個体差があるので、餌の量は調節します。

 

 

  

 

 

シンプリー

 

シンプリーキャットフード

 特徴
  •  とうもろこしや小麦が入っていない。
  • サーモン配合率53%以上のプレミアムキャットフード。
  •  人工着色料・香料・保存料、また遺伝子組み換え食品は一切使用せず。
  • 実店舗では購入できない。
対応年齢・病気  成猫(10ヶ月以上)のシニア向けフード
生産国   イギリス
材料
  • 骨抜き生サーモン(31%以上)
  • サツマイモ(12%)
  • 乾燥ニシン(12%)
  • 乾燥サーモン(11%)
  • ジャガイモ(8.1%)
  • サーモンオイル(8.1%)
  • 乾燥白身魚(6.5%)
  • 生マス(4.65%)
  • サーモンスープ(2.3%)
  • ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE
  • アルファルファ
  • クランベリー
  • タウリン(0.23%)
  • マンナンオリゴ糖(0.05%以上)
  • フラクトオリゴ糖(0.05%以上)
  • リンゴ
  • ニンジン
  • ホウレンソウ
  • 海藻
  • カモミール
  • セイヨウハッカ
  • マリーゴールド
  • アニスの実
  • コロハ
主成分 
  • 粗たんぱく質 37.00%
  • 脂質 20.0%
  • 粗繊維 1.50%
  • 粗灰分 9.50%
  • 炭水化物
  • 水分7.00%
  • オメガ3脂肪酸3.89%
  • オメガ6脂肪酸 1.33%


    ミネラル

  • カルシウム 1.89%%
  • リン 1.32%
  • カリウム 0.59%
  • マグネシウム 0.13%
  • ナトリウム 1.0%
  • エネルギー:100gあたり380kcal
餌の量

体重(kg)別の一日の給与量(g)

  • ~2.5 :30~40g
  • 2.5~3.5:40~50g
  • 3.5~5.0:50~63g
  • 5.0~   : 65g~
価格 

 3,960円(1,5kg)

定期コースは10%オフ~最大20%オフ

おすすめポイント 

食品工場が取得するAグレードをペットフードで初めて取得。
獣医師の信頼があつい。 
全世界で100万袋以上販売。
デリケートな猫でも安心して食べられる。
脂質はハーブや天然成分のビタミンEで酸化防止
途中解約、休止、再開はいつでも可能。

注意点   個体差があるので、餌の量は調節します。

 

 

  

 

 

 

ファインペッツのキャットフード

 

'Sペットフード

 特徴
  • 3ヶ月試せば健康に大きな変化。
  • 人間の食べられる材料のみ使用。
  • 全ての原材料を表示。
  • 石油精製品・中国産の原材料不使用。
対応年齢・病気

 全猫種。全年齢に合うキャットフード。

他のキャットフードよりも栄養価が高いので、体重の変化を見ながら上げましょう。

生産国   オーストラリア
材料
  •  鶏肉
  •  全粒米
  • 全粒大麦
  • 鶏脂
  • 豆類繊維質
  • 鮭肉
  • オートミール
  • 鶏レバー
  • 乾燥全卵
  • 他(全成分は別表にて表示)
主成分 
  • 粗たんぱく質 32%以上
  • 脂質 21%以上
  • 粗繊維 5%以上
  • 粗灰分 6.5%以下
  • 炭水化物 27.4%
  • 水分 10%以下
  • オメガ6脂肪酸 3.40%以上
  • オメガ3脂肪酸 0.40%以上

    ビタミン・ミネラルが豊富

  • マグネシウム 0.07%以上
  • カルシウム 1,10%以下
  • リン 0.90%以上
  • 銅分 24mg / kg以上
  • ビタミンA 14,000IU / kg以上
  • ビタミンD3 1,800IU /kg以上
  • ビタミンB6 8IU / kg以上
  • タウリン 1,500mg /kg以上
  • 代謝エネルギー量:420kcal/100g
餌の量  1.5kg
価格   初回購入:お試しパック 3,704円1,000円
おすすめポイント   ビタミン、ミネラル分はすべて天然由来のビタミン・ミネラルです。
87%の消化吸収率の高さは高級フードの2倍の消化率。
ビタミン・ミネラル類は人間の薬品に入っているものと同等レベル。
狂牛病や口蹄疫の発生が一度もないオーストラリアの材料だから安心。
注意点   少ない量で十分に栄養が賄えるのでやり過ぎに注意。

 

 

 

猫との暮らしが癒し

Imgp0662

猫がこんなにも可愛いのはなぜ?と、意味もなく時々考えるのは、幼子がなぜ可愛いのかと考えるのと同じようなことですかね。

猫にメロメロの理由なんて愚問です。猫好きのあなたにも、きっと「愚問だけどあるある」と頷いてもらえるでしょう。

 

ひょんなことから、3匹の猫が我が家にきて2017年8月で7年5ヶ月経過しました。こんなに時間が経過したのに、猫をじっと見てるだけで飽きないです^^v。

 

わが家の猫たちが自己紹介です

 

みい

「みい」女の子7歳だよ。お母さんは野良。よそんちの庭に産んだ5匹の一匹が私というわけ。

あき

「あき」凛々しいけど女の子だからね。男と間違えないで。7歳。みいちゃんが一人だと寂しいだろうからと男勝りの私も同じ日に来たわけよ。

 

ゾジー

「ゾジー」年上の女の子のなのに他の2匹は後輩だと勘違いして態度悪い。8歳。複雑な事情でへそ曲がりになったけど、お母さん大好き。

 

 

猫は寝子

 

猫は「寝る子」が猫という言葉になったと言われてるほどいっつも寝てますね。寝ている姿が猫本来の姿ですかね。人間とは体内時計のリズムが違う事が原因でしょうね。

寝子

 

いつも寝ていて何の役にも立たないのに、堂々としてる姿が素晴らしい。振る舞いたいようにふるまってるように見える。それが可愛いくもあり、人間のほうがよほど世知辛く生きてます。猫って人間が憧れるような生き様を持ってませんか?

 

少し極端な物言いだったかも知れません。マイペースな奴らよ!そんな感じです。

 

そうはいっても、人間にはわからないところで、猫は猫で大変でしょう。想像以上にご主人様の顔色を伺ってるかも知れません。そのように想像するだけで、ギュッと抱きしめたくなるときもあります。

 

結局、猫好きは猫が媚びても媚びなくても、あるがままにある猫が好きなんです。

 

今まで猫の飼い方や餌の選び方など少し学んできた事、これからは病気のことや健康を保つケアをして長生きさせたいです。

 

暑いので畳で体を冷やしています。

ミイもあきも同じ姿勢で体から熱を取り除いています。

 

usugeP_20160814_153308-20160818-082226-min

サックスの音に逃げ惑うゾジ

 

 

久々のゾジの登場です。すごく神経質で聞きなれない音に、他の猫の何倍も敏感に反応するので、サックスの練習にも気を使います。でも、全く吹かないわけにもいかず、ゾジの方に慣れてもらうしかないですね。

 

 

まあ、変な音=音楽ではないような怪しげな音なので、しっかり練習して上手になれば解決するかもしれませんが(汗)

 

 

手話を覚えた耳の聞こえない猫とそれをサポートした猫の話

 


猫って凄いと感動した話。

スポンサードリンク


 

あきちゃんの最・最新動画

 

あきちゃんの動画ばかりですが、人懐こいのでカメラチャンスが多いんです。みいもゾジも結構面白い場面があるんですが、カメラに納められなくて。

 

あきちゃんに「おはよう」と言ってみました。なんとなくあきちゃんも真似て「おはよう」と真似してると聞こえるのは、飼い主のひいき目でしょうね。でも最後なんかは「おはよう」って言ってませんかね(笑)。

 

 

 

あきちゃんの最新動画

 

あきちゃんは3匹の中で一番の甘えん坊ですし、甘え方を知ってます。上手に甘えてくるので一番得をしている猫ですが、私はそれこそ3匹の猫を平等に可愛がるつもりではいます。

 

さきほど撮った動画ですが、いつもキーボードと私の間に入って「かまって」ちゃんぶりを遺憾なく発揮。時にとてもウザくなることもありますが、時間の許す限り付き合ってあげます。

 

 

我が家のアイドルみいちゃんとあきちゃん

 

 

動画のみいちゃんもあきちゃんも2010年3月の同じ日に貰ってきました。これは貰ってきた次の日に撮影した動画です。まだ生後2~3か月です。

 

 

どちらも野良猫から生まれた子です。我が家にきた次の日のみいちゃん。なんてかわいい^^ んだ。部屋の隅に隠れて、出たいけど怖いな~、でも出ていきたいな~そんなこと考えてるんでしょうね。

 

この時手を差し出すと「シャー」と威嚇しましたが後にも先にも「シャー」を聞いたのは1度限りです。

 

因みにこの日妻の手を噛んだそうです。それから以後はそういうこともなく、長毛種独特のおっとりしてドジで少し間が抜けてるところが、これまた可愛いです。

 

 

この動画から1か月したころでしょうか。みいは声が出せなくなりました。

(おそらくあきの後ろからの羽交い絞めで喉をつぶされたのだと思います。)

気づいたこちらもショックでしたが、声の出ないみいはもっと不安だったんでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

さて、3年経過して上の猫たちの力関係はどうなったでしょうか

3年後、成長したみいちゃんがあき挑んだが・・・

 

やられてばかりのゾジは頑張れ!

ゾジは娘が飼っていた猫でしたが、事情があって「あき」と「みい」の後に飼いはじめました。

 

連れてきた当初は「あき」が物凄く威嚇して、ゾジは逃げ回って相当のストレスだったでしょう。可愛そうなことをしました。実はゾジはその1年半前に半年間娘から預かっていました。

 

まだ「あき」も「みい」もいないときです。そのゾジを半年後に娘に返した時に、妻があまりに寂しがるので、「あき」「みい」を飼ったのです。

 

その後ゾジが再び我が家にやってきたときには、2匹に新参者扱いされ、今でもそういう扱いのままです。

猫にしつけは要るかな?

 

この質問自体が意味がないといえば無いですね。猫と躾ってそもそも不釣り合いというか馴染まない気がします。

 

猫には躾が要らないわけじゃないですが、それほどのこともありません。

 

気ままで自由を愛する猫たちは、余りわがままをさせる習慣さえなければ、そのままで良いですよね、吠えるわけでも、かみつくわけでも無いし。

 

行儀悪くテーブルに上がったり、時折魚を持ち逃げしたりするぐらいですから。食べてはいけないものや病気にかかっていないか、こちらが気を配っておくだけです。

 

P1020353

 

ただ、日常困る事は多少はあります。例えばパソコン作業に追われているときにやってきて、キーボードと自分の間に割り込んで座った時「しっし」「あっちへ行って」と追いやる事ができればいいのですが・・。

 

 

なかなかそれができずに「猫」の体の外側からキーボードを打つような窮屈な作業になることもあります。

 

 

その体制でキーボードを打っているとだんだん嫌気がさし、追い払うこともあり、あとで少し胸がいたんだりします。

 

こちらが忙しい場合は部屋の外で鳴いていても、聞こえないふりをして、最初から入れないことにしています。

 

部屋に入れるということは、かまってあげるよというメッセージでなので、入れておいて追い払われるなんて猫も納得いかないでしょうよ。

 

犬のようなしつけは無理でしょうから、「いつも部屋に入れてくれるわけではない」という対応しかないのかなと思いますが、どうなんでしょうか。皆さんどうしてるのでしょうか。

 

スポンサードリンク